2018.4月号

入園、進級おめでとうこさいます。

 温かい春の日差しを受け、「フレンド認定ことも園」として、新たなスタートを迎えることができました。春休み中は、新園舎への引越しと新年度準備に勤しみ、皆様のご入園、進級を心待ちにしておりました。今年の桜は、新年度が待ちきれなかったのか、4月2日にはすでに満開になっていました。そんな中、2号の皆様は、一足先に園生活を迎えました。そして、これよりすべての皆様の園生活がスタートします。

 今年度は、0.1.2歳児を含めた新入園児72名をお迎えし、総勢36名の職員が、140名の園児と共に過ごすことになります。創立41年目ですが、こども園としては1年目ということで、私たち職員も試行錯誤しながらの1年となるかと思います。

 今までと違うこともあるかと思いますが、その変化もプラスに考え、前へと進んでいけたらと思います。皆様にも様々な場面で、ご意見を頂きながら良い方向へと進めていけるよう努力してまいります。その際こ、ご不便やご迷惑をおかけするかもしれませんが、安全に楽しい園生活が送れるよう、精一杯努めてまいりますので、ご理解、ご協力お願い申し上げます。
フレンド認定こども園と名前は変わっても、園の心は変わりません。子どもたちのことを第一に考え、たくさんの愛で子どもたちを受け止めていきたいです。そして、保護者の皆様も、子どもたちと一緒に園生活を楽しんで頂けたらと思います。様々な方が、縁あってこのフレンド認定こども園で出会うことができたのですから、その出会いを大切にして頂けたらと思います。楽しい時は笑い、悲しい時は涙し、共に学び、助け合いながら、みんなで一緒に成長をしていきたいです。私だち職員も、保護者の皆様にはたくさん支えて頂き、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞ、よろしくお願いいだします。