災害時のお子さんの引き取りについて 


フレンドこども園では、毎月避難訓練を行います。第1回目は、「地震」の訓練を行います。この訓練は園児と共に実施しながら、実は職員の訓練でもあります。いざという時の備えを固めておきたいと思います。災害時の園児の引き渡しについて確認します。
地震または非常時の場合、バス通園の方も園までお子さんを引き取りに来ていただくことになりますので、下記の点についてご留意ください。

園に直接引き取りにくる揚合
  1. バス・徒歩通園に限らす、非常の時は徒歩でお迎えに来なければならない場合がある。園に来る度に、道路の状況・迂回路はあるかなどを確認しておく。
  2. 自宅以外で働いている保護者の職場から、園に来る経路はどうなるか意識しておく。
  3. 普段送迎をしていない保護者にも、日頃からお子さんの組名、担任名などを伝えておく。
  4. 自宅より園に近い親類、知人がいたらフレンドに在園していることを伝え、非常の場合に協力してもらえるか確認しておく。
  5. 保護者以外で、引き取り可能者を一人以上あげ、『引き渡し時の状況調べ』に記入しておく。
  6. 引き取り時は、必す担任に園児名、引き取り者名伝えたうえでお子さんをお引き取りください。
  7. 11月に実際に引き渡し訓練を行いますので、ご承知ください。
園以外の避難温所について
引き取り時間が長くなり、園に留まっていられない場合は、次の順番で避難誘導していきます。非常の場合ですが、冷静に判断して引き取りに来てください。

▲第1避農揚所中の田公園
▲第2避難揚所武蔵台公民館


園では緊急時の備えとして、各クラスに救急セットの入ったリュック、防災倉庫には人数分の防災頭巾、水、カンバン、防寒シートをフレンド会のご協力により用意しております。